ディケーター(英語表記)Decatur, Stephen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディケーター
Decatur, Stephen

[生]1779.1.5. メリーランド,シニパクスント
[没]1820.3.22. ブランデスバーグ
アメリカの海軍軍人。 1804~05年トリポリ海戦を通じて勇名をはせたが,特に 04年2月 16日捕獲されていたアメリカ軍艦『フィラデルフィア』号に乗込んでこれを炎上させたのは有名。アメリカ=イギリス戦争 (1812) では軍艦『ユナイテッド・ステーツ』号,『プレジデント』号を指揮して戦功をあげた。 15年艦隊を率いてバーバリの海賊と戦い,講和を結ばせた。 20年海軍士官 J.バロンとの決闘により死亡。

ディケーター
Decatur

アメリカ合衆国,アラバマ州北部の都市。バーミングハムの北約 120km,テネシー川の沿岸に位置する。化学工業や自動車工業が行われ,商工業の中心地。現在の市は 1927年にディケーターとオーバニの合併によってできた。人口4万 8761 (1990) 。

ディケーター
Decatur

アメリカ合衆国,イリノイ州中部の都市。サンガモン川の屈曲部に位置する。リンカーン一家が住んだところで,リンカーンが演説した市役所,コレクションを所蔵する図書館など,彼にゆかりのある場所が多い。トウモロコシダイズなどの輸送と取引の中心地で,農産物加工や,農業機械などの工業が行われている。人口8万 3885 (1990) 。

ディケーター
Decatur

アメリカ合衆国,ジョージア州北西部,アトランタの郊外住宅都市。精密機械,食品などの工業が行われる。アグネス・スコット女子大学 (1889創立) やコロンビア神学校 (1828) がある。人口1万 7336 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ディケーター
でぃけーたー
Decatur

アメリカ合衆国、イリノイ州中部の都市。人口8万1860(2000)。農作物、とくにダイズ、トウモロコシ地帯と石油産地を控えた工業都市で、鉄道網の発達も著しい。コーンスターチ、シロップなどトウモロコシ加工を中心とした食品、自動車部品、農耕作機械、タイヤ、薬品など多種工業が立地する。また、A・リンカーンゆかりの地としても有名で、彼はこの地で1847年から10年間法律家として活躍したのち、1860年には合衆国大統領立候補への最初の支持をここで受けた。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ディケーターの関連情報