コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュアルシステム でゅあるしすてむ

4件 の用語解説(デュアルシステムの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デュアルシステム

コンピューターシステムを2組用意し、それぞれに同じ処理を行わせる方式。一方のシステムに障害が起きた場合に、もう一方に処理を継続できるので、システムの信頼性が高くなる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

デュアル‐システム(dual system)

コンピューターで、二系列のシステムをオンラインで接続し、まったく同一の処理を行わせ、結果を照合する方式。信頼度が要求されるときに行う。
日本版デュアルシステム

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

デュアルシステム【dual system】

二系統のコンピューターをオン-ライン接続して同一の処理をさせ、結果が二者で異なった場合には警告を出すという方式。
職業訓練学校で訓練を受けると同時に、実際に企業で働きながら職能を身に付ける制度。 → インターンシップ

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュアルシステム
デュアルシステム
dual system

システムの信頼性をあげるために,同じコンピュータを2つ並列に設置して,常に2つとも同じように動かし,結果が同じかどうかをチェックし,一方が故障しても他方のみでシステムの運用に支障をきたさないようにしたシステムをいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デュアルシステムの関連キーワードいとざらスクエア二・児・尼・弐・貳ひよひよぶうぶうぽちぽち『三国志』

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デュアルシステムの関連情報