コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュ・カンジュ Du Cange, Charles du Fresne, Sieur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュ・カンジュ
Du Cange, Charles du Fresne, Sieur

[生]1610.12.18. アミアン
[没]1688.10.23. パリ
フランスの歴史家,文献学者,辞書編纂者。地理学,古銭学にも詳しく,博識で名高い。言語を歴史的に扱うというもくろみのもとに編まれた大作『中期,末期ラテン語辞典』 Glossarium ad scriptores mediae et infimae latinitatis (1678) ,『中期,末期ギリシア語辞典』 Glossarium ad scriptores mediae et infimae graecitatis (88) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デュ・カンジュの関連キーワードデュ・カンジュ12月18日

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android