データ構造(読み)でーたこうぞう

  • data structure
  • データ構造 data structure

世界大百科事典 第2版の解説

コンピューターで扱うデータメモリーの上で表現する際の形式。主記憶中での表現をいうことが多いが,ディスクなどの二次記憶における表現を指す場合もある。 コンピューターは万能情報処理機械であるから,さまざまな種類の情報,すなわちデータを蓄積したり,処理したりすることができる。しかし,コンピューターの内部には0と1の2種類のしか表現できないビットが大量に存在するだけである。これらのビットをどのように組み合わせて必要なデータを表現するかを考えるのがデータ構造設計である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

データには,通常の表の形のものや,系図のように木の形に線で結ばれたもの (→トリー ) など種々の構造をもったものがある。特に大量のデータをコンピュータ内に記憶し,管理,取出しを行うためには,データに明確な構造を定義して行うことが必要で,これをデータ構造という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

データ構造の関連情報