コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トムジョーンズ

デジタル大辞泉の解説

トムジョーンズ

《原題The History of Tom Jones, a Foundlingフィールディング長編小説。18巻。1749年刊。地主に育てられた捨て子のトムが闊達(かったつ)な青年となり、さまざまな体験を経て幸福な結婚をする。18世紀の英国を代表する小説。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

トムジョーンズ

フィールディングの長編小説。1749年刊。捨て子のトムが親切な地主に育てられ、やがて明朗で奔放な青年となり、数々の失敗を重ねながらも最後には幸福な結婚をする。一八世紀の小説の代表作。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

トムジョーンズの関連キーワードリチャードソン(Tony Richardson)タイアード・オブ・ビーイング・アローン何かいいことないか子猫チャン007サンダーボール作戦ジョン.J. オズボーン思い出のグリーン・グラスレイチェル ケンプスンデイヴィッド ワーナージュリアン グローバーファンタスティックスアルバート フィニーT. リチャードソンリン レッドグレーブダイアン シレントシーズ・ア・レディトレバー ホーントム ジョーンズリチャードソン山本 平八郎イギリス文学

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トムジョーンズの関連情報