コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリカブト(鳥兜) トリカブト Aconitum chinense; Chinese aconite

2件 の用語解説(トリカブト(鳥兜)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリカブト(鳥兜)
トリカブト
Aconitum chinense; Chinese aconite

キンポウゲ科の多年草。中国原産でハナトリカブトとも呼ばれ,観賞用に日本各地で栽培されている。塊根は倒卵形で地中にまっすぐに伸び,茎は円柱形で直立し 1mほどになる。厚く光沢のある葉が互生し,掌状に深裂し裂片にはあらい鋸歯がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

トリカブト【トリカブト(鳥兜) Aconitum carmichaeli Debx.】

中国原産で,薬用,切花用として畑で栽培されるキンポウゲ科の多年草(イラスト)。トリカブトの名はまたトリカブト亜属の植物の総称(英名aconite,monkshood,wolfsbane)としても,生薬名としても用いられる。トリカブトA.carmichaeliカブトギク,ハナトリカブトともいい,茎は直立し,高さ1m内外。花時には根生葉はなく,茎葉は互生し,葉柄がある。葉身は3全裂,側裂片はさらに2深裂し,ふぞろいな粗い鋸歯がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のトリカブト(鳥兜)の言及

【漢方薬】より

…この経験をもとに,胃潰瘍の治療薬も開発されている。カンゾウ
[附子]
 トリカブト属Aconitum植物の根で,猛毒のアコニットを含む生薬であるが,漢方では強心を目的に使用する。近年附子(ぶし)から強心成分としてヒゲナミンが単離された。…

【毒】より

…一方,中毒学という用語は,対象の中心を生体の反応に置いて訳出された言葉と考えられ,主として医学の分野で使われてきた関係から,一般には原因物質や発現機序のほかに中毒の症候,診断,治療および特異的拮抗剤など,今日でいうところの臨床中毒学に相当する内容が含まれていると解釈される。
[毒物学の歴史]
 自然界の毒物は,人間の歴史の初期においても狩猟や争いに,またときには病気の治療に用いたことが知られており,前17世紀のエジプトの医書エーベルス・パピルスにもドクニンジン,トリカブト,アヘン,ジギタリスなどの毒物とこれらの治療薬としての利用に関する記述がみられるという。毒物によるソクラテスの自殺やローマ時代の毒ヘビによる殺害など,毒がまつわる有名な話は少なくない。…

【有毒植物】より

…芽生えを山菜とまちがえてたべたりすれば,その名の通りに走りまわって止まるところを知らずついには死に至る。トリカブトの根も漢方薬として用いられるが,用量の調節が難しく,量を過ごせば生命を落とすことになる。ニリンソウとの誤食によって中毒をおこすこともある。…

※「トリカブト(鳥兜)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トリカブト(鳥兜)の関連キーワードウコン(鬱金)硬質米シャクヤク(芍薬)熱帯作物月下香スタキス蓬莱竹露地物ツルレイシセンニンコク(仙人穀)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone