コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドクダミ科 ドクダミかSaururaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドクダミ科
ドクダミか
Saururaceae

双子葉植物コショウ目の1科。東アジアと北アメリカの熱帯から暖温帯にかけて分布し,5属7種が知られる。いずれも多年草で,単葉を互生する。穂状花序をつくり,包が弁のようになる。小花は両性花花被が退化し,3または6,あるいは8本のおしべをもつ。心皮は3~5個で合生あるいは離生し,各心皮には2~10個ほどの胚珠を含む。果実は普通,蒴果になる。ドクダミ Houttuynia,ハンゲショウ Saururusなどの諸属が知られ,薬用に使われるものもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドクダミ科
どくだみか
[学]Saururaceae

双子葉植物、離弁花類。多年草。葉は単葉、全縁で互生する。托葉(たくよう)は葉柄と部分的に合着する。花序は穂状。花は小さく、花被(かひ)を欠くが、最下の包葉または枝先の葉は白色で目だつ。雄しべは3、6または8本、離生または子房に合着する。心皮は3または4枚、種子に外胚乳(はいにゅう)がある。ドクダミ属、ハンゲショウ属など4属6種が東アジア、北アメリカに分布する。コショウ科に近縁と考えられている。[大森雄治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ドクダミ科の関連キーワードハンゲショウ(半夏生)Saururusツルドクダミハンゲショウコショウ科度久太美半夏生草止久陀三瞽女菜御輿草医者殺狐唐芋半夏草三白草片白草入道草地獄傍馬不食半化粧半夏生

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドクダミ科の関連情報