ドボルザーク(アントニン・ドボルザーク)(読み)アントニオンドボルザーク

音楽用語ダスの解説

ドボルザーク(アントニン・ドボルザーク)

チェコの作曲家(1841-1904)。ボヘミアの民族的色彩の強い作風を特徴とする。作品は、オペラ合唱曲、9つの交響曲 、スラブ狂詩曲、2つのチェロのための協奏曲 、ピアノ協奏曲、バイオリン協奏曲、室内楽など多数。最も有名な作品には「新世界から」(交響曲第9番、ホ短調)があり、これは1893年にアメリカで作曲された。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android