コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドロール ドロール Delors, Jacques

2件 の用語解説(ドロールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドロール
ドロール
Delors, Jacques

[生]1925.7.20. パリ
フランスの政治家。ヨーロッパ委員会委員長(在任 1985~95)。フルネーム Jacques Lucien Jean Delors。1945年フランス銀行に就職し,のちにソルボンヌ大学で経済学の学位を取得。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドロール
どろーる
Jacques Lucien Jean Delors
(1925― )

フランスの政治家。パリ生まれ。パリ大学を卒業。1945年フランス銀行に入行し、1973年同理事、パリ大学客員教授となる。1959年フランス経済社会審議会委員や計画庁社会局長などで活躍、1969年シャバン・デルマス首相の秘書官となり、1976年社会党に入党して同党の国際経済担当、1979ヨーロッパ議会の経済・通貨委員長、1981年蔵相、予算相を歴任、1985年ヨーロッパ共同体(EC)委員長となり、1992年再任。社会・経済畑の経験が豊かで、亀裂の生じていたヨーロッパ通貨統合プログラムを軌道にのせ、EC市場統合の旗振り役として高い評価を得る。1995年退任。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドロールの関連キーワードイルドフランスエヌパリジャンパリ祭パリのジャンパリ大賞パリチップパリ20区、僕たちのクラスパリマラソンペリパリオ,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドロールの関連情報