コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイアガラフォールズ ナイアガラフォールズNiagara Falls

翻訳|Niagara Falls

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナイアガラフォールズ
Niagara Falls

アメリカ合衆国,ニューヨーク州西部にある都市。バッファローの北方約 30km,ナイアガラ瀑布のかかるナイアガラ川の東岸にあり,対岸のカナダの同名の都市とともにナイアガラ瀑布の観光基地。 18世紀の中頃から,英仏両国間で争奪の目標となった。 1825年エリー運河の開通後,バッファローに繁栄を奪われた。その水力を利用して 81年に最初の発電機が設置され,86年には,ナイアガラフォールズ電力会社が創立された。電力を利用した化学工業,金属精錬業が発達し,シリコンカセイソーダなども製造される。人口6万 1840 (1990) 。

ナイアガラフォールズ
Niagara Falls

カナダ,オンタリオ州南端の都市。ナイアガラ瀑布に面し,ナイアガラ川の左岸の台地上にある。1月の平均気温-4℃で,カナダとしては気候温和。 1853年エルジン,56年にはクリフトンと呼ばれたが,81年現在名に改称。対岸のアメリカ合衆国にも同名の都市があり,鉄道橋やレインボー橋で結ばれ,ともにナイアガラ瀑布への観光客でにぎわう。エリー湖とナイアガラ川の落差を利用した水力発電はオンタリオ州の産業にとって重要。製紙,化学工業のほか,銀器,機械,運動具などの製造が行われる。ナイアガラ瀑布の上・下部にクイーンビクトリア公園がある。人口7万 5399 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ナイアガラ‐フォールズ(Niagara Falls)

米国ニューヨーク州西部の都市。ナイアガラ川を挟み、カナダのオンタリオ州の同名都市と隣接する。ナイアガラの滝がある。
カナダ、オンタリオ州南東端の都市。ナイアガラ川を挟み、米国ニューヨーク州の同名都市と隣接する。世界三大瀑布(ばくふ)の一つ、ナイアガラの滝がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ナイアガラフォールズの関連情報