コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナガイモ(長芋∥薯蕷) ナガイモChinese yam

世界大百科事典 第2版の解説

ナガイモ【ナガイモ(長芋∥薯蕷) Chinese yam】

いもを食用とするために栽培されるヤマノイモ科の多年草。ヤマイモ,ヤマノイモとも呼ばれるが,本州以南の山野に自生し,ジネンジョとも呼ばれるヤマノイモD.japonica Thunb.とは別種とされる。中国原産で,日本には中世に朝鮮半島を経て渡来したと考えられている。茎はつる状で長さ3~5m,支柱に巻きついて伸び,よく枝分れをする。葉身は基部が心臓形となる三角形,葉柄は長さ5~7cmで対生する。葉柄の先から葉身の付け根が赤紫色の斑となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のナガイモ(長芋∥薯蕷)の言及

【ヤマノイモ】より

…サトイモの渡来以前は,〈いも〉と呼ばれていた可能性がある。(2)ナガイモD.opposita Thunb.(=D.batatas Decne.)(英名Chinese yam,cinnamon yam。中国名は薯蕷,山薬(さんやく)) 中国原産で日本でも広く栽培されるヤマノイモの1種。…

【ヤマノイモ】より

…サトイモの渡来以前は,〈いも〉と呼ばれていた可能性がある。(2)ナガイモD.opposita Thunb.(=D.batatas Decne.)(英名Chinese yam,cinnamon yam。中国名は薯蕷,山薬(さんやく)) 中国原産で日本でも広く栽培されるヤマノイモの1種。…

【ヤマノイモ】より

…【鈴木 晋一】。。…

【ヤマノイモ】より

…【鈴木 晋一】。。…

【いも(芋∥薯∥藷)】より

…毒成分は青酸配糖体である。 ヤマノイモ(yam)類は,ヤマノイモ科植物で食用に利用している植物の総称であるが,日本で利用されるヤマノイモとナガイモという例外的な種をのぞいては,数十種に及ぶ利用種のほとんどの自然分布域や栽培圏は,熱帯から亜熱帯にほぼかぎられている。それらのうち,栽培される重要な種は数種で,東南アジアからポリネシアにかけてはダイジョやハリイモが,東アジア暖温帯域でのナガイモ,アフリカのヤム地帯ではギネアヤムとダイジョが栽培されている。…

【ヤマノイモ】より

…粘りが強い。全体無毛,栽培のナガイモに似て葉は対生であるが,ナガイモのように茎や葉柄が紫色を帯びず,葉身もやや狭長で,先がよりとがる。長さ5~10cm。…

※「ナガイモ(長芋∥薯蕷)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android