コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナギブ Muḥammad Nagīb

大辞林 第三版の解説

ナギブ【Muhammad Naguib】

1901~1984) エジプトの軍人・政治家。1952年自由将校団のクーデターによって、53年初代大統領となる。54年ナセルと対立して失脚。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナギブ
なぎぶ
Muammad Nagb
(1901―1984)

エジプトの軍人、政治家。スーダンのハルツームに生まれる。軍内部における人望が厚かったため、1952年7月のクーデターの際には、自由将校団の一員ではなかったが、指導者に迎えられた。1953年6月、共和制宣言に伴い初代大統領に就任。しかし、名目的な存在であったため、自由将校団の中心人物ナセルとの政治的な対立によって、1954年2月辞任に追い込まれた。まもなく復帰したが、ナセル暗殺計画に加担した疑いで同年11月大統領を解任され、1973年まで監禁された。[伊能武次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ナギブの関連キーワードガムールアブデル─ナセル総合年表(アフリカ)ヤナギブソンザ・プラン9スエズ運河ワフド党

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナギブの関連情報