コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌマスギ

2件 の用語解説(ヌマスギの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヌマスギ

ラクウショウ(落羽松)とも。スギ科の落葉高木。北米原産で,明治年間に渡来し各地に植えられる。沼沢地を好み水湿地では根から多数の気根を出す。葉は線形で水平に2列に互生,小枝とともに羽状をなす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヌマスギ
ぬますぎ / 沼杉
bald cypress
[学]Taxodium distichum (L.) Rich.

スギ科の落葉高木。ラクウショウ(落羽松)ともいう。根は、水中や湿地に生えるものは特有の根張りをなし、タケノコのような気根を地中から直立させる。大きいものは高さ45メートル、径4メートルに達する。樹皮は灰褐色。葉は線形で枝の両側に羽状に並び、秋には褐色に色づき、枝とともに落下する。雌雄同株。開花は4月。球果は小枝の先端につき、球形または楕円(だえん)状球形で長さ2~3センチメートル、10月ころ暗褐色に熟す。種子はやや大形のくさび形。北アメリカ南部諸州からメキシコに分布し、とくにミシシッピ川流域の沼地、湿地などに多く生える。日本には明治初期に渡来し、各地の湿気の多い公園、庭園、社寺境内などに植栽される。材は軽軟で地中、水中での耐久性が強く、屋根板、杭(くい)、枕木(まくらぎ)、温室材料などに使われる。[林 弥栄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヌマスギの言及

【スギ(杉)】より

…これは現生の属の中間的形質をもった種や属が絶滅したためと思われる。また分布も,タスマニアスギ属Athrotaxis(タスマニア),コウヨウザン属Cunninghamia(中国南部,台湾),スイショウ属Glyptostrobus(中国南東部),メタセコイアMetasequoia(中国中部),セコイアSequoia(北アメリカ西部),セコイアオスギSequoiadendron(北アメリカ西部),タイワンスギ属Taiwania(中国南西部,台湾),スギ属Cryptomeria(日本と中国南東部),ヌマスギ属Taxodium(北アメリカ南東部,メキシコ)と,それぞれ隔離的に分布している(図)。タスマニアスギは包鱗上に多数の種鱗があり,タイワンスギでは種鱗が退化消失し,胚珠は包鱗上についている。…

【メタセコイア】より

…水松を日本でイチイと読むのは誤用である。ヌマスギ,別名ラクウショウ(落羽松)Taxodium disticha (L.) Rich.(英名bald cypress)も葉が互生する落葉高木で,球果は卵球形で楯形の果鱗をもつ。アメリカ合衆国南東部諸州の川沿いの低湿地に生え,根からときに高さ2m,直径30cmになる多数の呼吸根を直立して,湿生群落に特異な景観を現出する。…

※「ヌマスギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヌマスギの関連キーワード落葉松空将空晶化粧柳毒空木南洋杉沼杉落羽松槻の落葉空性

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヌマスギの関連情報