コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネーズビーの戦い ネーズビーのたたかいBattle of Naseby

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネーズビーの戦い
ネーズビーのたたかい
Battle of Naseby

1645年6月 14日にレスター南方約 30kmのネーズビーで行われたイギリス清教徒革命中の戦闘。ルーパート王子指揮の1万の国王軍と,T.フェアファックス,O.クロムウェルら指揮の議会軍 (ニュー・モデル軍 ) 1万 4000が対戦。ルーパートは議会軍左翼を襲撃したが,その間にクロムウェルも国王軍左翼を蹴散らし,続いて中央軍を襲ってこれを壊滅させた。これにより第1次内乱 (1642~46) での議会派の勝利が決定づけられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネーズビーの戦い
ねーずびーのたたかい

イギリスのピューリタン革命において議会派の勝利を決定的にした戦い。オックスフォードに本拠を置く国王派の軍隊がレスターシャーに進軍したあとを、フェアファックス、クロムウェル両将軍に率いられた議会派の軍隊が追い、1645年6月14日、両軍はイングランド中部のネーズビーNasebyで衝突した。チャールズ1世は、ルパート王子の率いる騎兵隊の力を過信したため、援軍の到着を待たずに攻撃を開始し、ほぼ2倍の兵力をもつクロムウェルの「新型軍」New Model Armyの反撃を受けて惨敗した。この戦いによって、第一次内戦の勝敗が決まっただけではなく、新型軍の戦力が明らかになり、以後軍隊の政治的な力は侮れないものになった。(書籍版 1987年)[小泉 徹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android