コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノビサド Novi Sad

デジタル大辞泉の解説

ノビ‐サド(Novi Sad)

セルビア北部にある同国第2の都市。ボイボディナ自治州の州都。ドナウ川左岸沿いに位置する。17世紀末、オーストリア軍が対岸のペトロバラディン要塞と連携して築いた陣地に起源し、オスマン帝国からのセルビア人難民が住み着いた。19世紀後半、ハンガリーで設立されたセルビア人のための文化啓蒙団体マティツァスルプスカが移設され、セルビア文化の中心地となったことから「セルビアのアテネ」と称された。ドイツ語名ノイザッツ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ノビサドの関連キーワードモニカ セレシュケマル ゲキチ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノビサドの関連情報