ノースウエスト航空[会社](読み)ノースウエストこうくう

百科事典マイペディアの解説

ノースウエスト航空[会社]【ノースウエストこうくう】

全米国内,北米を中心とした太平洋地域に広範な航空路線を展開する定期運行の航空会社。米国第4位。1926年の創立。戦後の日本への乗入れは1947年と早く,1951年の日本航空設立の指導にあたっている。デトロイト,メンフィス,ミネアポリス,セントポール,成田を拠点とする。KLMオランダ航空とは1991年から提携し,共同運航,チケット共用,情報システムの共有などを行っている。2003年には,コンチネンタル航空やデルタ航空とも提携。従業員総数は約4万4000人。本社ミネソタ州。2002年12月期売上高94億8900万ドル。格安航空会社との競争激化に加え燃料費の高騰によって経営状態が悪化,2005年9月デルタ航空と同時に米連邦破産法を裁判所に申請し経営破綻。営業は継続し経営再建をはかり,2008年デルタ航空と合併した。
→関連項目KLMオランダ航空[会社]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android