ノートルダム・ド・パリ

デジタル大辞泉プラスの解説

ノートルダム・ド・パリ

フランスの舞踊家・振付家ローラン・プティによる全2幕のバレエ(1965)。原題《Notre-Dame de Paris》。パリ、オペラ座で初演。ヴィクトル・ユゴーの同名の小説を題材とする。イヴ・サン・ローランが衣装を担当した。

ノートルダム・ド・パリ

1998年初演のミュージカル。原題《Notre-Dame de Paris》。作詞:リュック・プラモンドン、作曲:リッカルド・コチャンテ。ユゴーの同名の小説に基づく。フランスのパリを皮切りにヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界各国で上演された人気作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノートルダム・ド・パリの関連情報