コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハチドリ ハチドリ Trochilidae; hummingbirds

3件 の用語解説(ハチドリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハチドリ
ハチドリ
Trochilidae; hummingbirds

アマツバメ目ハチドリ科の鳥の総称。全長 5~24cmであるが,大部分の種は 10cm内外の小鳥である。羽色金属光沢のある緑色を主とした構造色で,見る方向によってさまざまな色に変化する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハチドリ

ハミングバードとも。ハチドリ科の鳥の総称。約350種が知られる。アメリカ大陸特産で,熱帯部に多い。形態,色彩に変化が多く,体長も5cmの最小種(ブラジル産)〜20cmまでさまざま。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハチドリ
はちどり / 蜂鳥
hummingbird

鳥綱アマツバメ目ハチドリ科に属する鳥の総称。この科Trochilidaeは、およそ116属350種を含み、南北アメリカ大陸と西インド諸島に分布する。ハチドリ類は、一般にいちばん小さい鳥として著名なほか、金属光沢のある美しい羽毛をもち、独特の飛翔(ひしょう)法と、花の蜜(みつ)を主食としていることでもよく知られている。ハチドリの名は、この鳥が飛ぶときの羽音がハチの羽音に似ているところからつけられた。また英名のhummingbirdも、その羽音からつけられたものである。この英名をそのまま仮名書きしたハミングバードの別名も用いられるが、正しくはハチドリというべきである。全長5~22センチメートル。大多数の種はミソサザイより小さく、最小種でキューバ産のマメハチドリMelisuga helenaeは、嘴(くちばし)と尾を除いた体長が2.5センチメートルしかなく、全鳥類を通して最小である。しかし、オオハチドリPatagonia gigasをはじめ数種は全長が20センチメートルを超える。羽色は緑色、褐色、灰黒色を主とし、雌雄は普通異色で、多くの雄は緑、紫、青、赤、橙(だいだい)色などの金属光沢がある美しい羽毛をもっている。さらに雄には、種によって、冠羽、襟巻、ひげ、尾の吹き流しなどが発達している。雌は金属光沢が少なく、雄ほど美しくはない。
 ハチドリ類は羽ばたきが非常に速く(小形種で毎秒70~80回、大形種でも毎秒8~10回)、飛翔速度も速く、また正常の前進飛行のほかに、ホバリング(停滞飛行)によって空中の一点にとどまることも、飛びながら後退することも自在である。ホバリングや後退飛行は主として採食のためで、花の前で前進・後退を繰り返しながら花の蜜を吸う。食物は花蜜以外に、花などに集まる昆虫類やクモをかなりとり、ときには樹液を吸う。嘴の形状は、採食する花の形態と採食方法によく適応している。たとえば、深い花の蜜を吸う種は、嘴が非常に細長い。一方、花のほうでも、形や色やにおいによって特定のハチドリを引き付けようとする。これは、ハチドリが花の蜜を吸うと同時に、花粉を媒介してくれるからである。
 ハチドリは、北はアラスカから南はフエゴ島まで分布し、公園や人家付近でもみられる。しかし大多数の種は熱帯、亜熱帯の森林に生息している。とくに南アメリカのコロンビア、エクアドル、ペルーに分布するものが多い。巣は普通、直径5、6センチメートルの椀(わん)形で、枝の上につくる。1腹の卵は2個(まれに1個)。抱卵期間は14~19日。動物園で飼われることもある。餌(えさ)には主としてミルクと砂糖水や蜂蜜(はちみつ)を与えるが、長期間の飼育はむずかしい。[森岡弘之]

民俗

メキシコのアステカ人の伝説では、先祖は、ハチスズメに変身することのできる主神メキシトラに道案内されてこの地にきたという。中央アメリカの先住民は、ハチドリは霊力のある鳥と考えてきた。その名残(なごり)で、いまも愛を得るまじないに効くといって、ハチドリを珍重している。[小島瓔

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハチドリの関連キーワード穴燕雨燕花鳥知目鳥蜂鳥烏帽子鳥ハミングバードツバメチドリ(燕千鳥)ハチドリ(蜂鳥)モリツバメ(森燕)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハチドリの関連情報