コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハモンド・オルガン ハモンド・オルガンHammond organ

翻訳|Hammond organ

3件 の用語解説(ハモンド・オルガンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハモンド・オルガン
ハモンド・オルガン
Hammond organ

楽器の一種。 1934年にシカゴの L.ハモンドが発明した電気オルガン電磁気を利用してコイルの中に振動を起し,これを拡声機に連結して音を混合,拡大するもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ハモンド・オルガン

電気楽器の一つ。米国の時計製作者L.ハモンド〔1895-1973〕によって1929年に発明(特許1934年)され,その後の改良を経て,一時は電子オルガン代名詞ともなる人気を得た。
→関連項目オルガン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハモンド・オルガン
はもんどおるがん
Hammond organ

アメリカの発明家ローレンス・ハモンドLaurens Hammond(1895―1973)が1929年に発明、1934年に特許を得た電子楽器[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のハモンド・オルガンの言及

【電気楽器】より

…(2)機械的回転を電気振動に変換しているもの。トーンホイールによる発電機を用い,電子回路で音色を合成しているハモンド・オルガンが代表的であるが現在は製造を中止している。(3)発振も電子回路で行い,種々の効果を電子回路で付加しているもの。…

※「ハモンド・オルガン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ハモンド・オルガンの関連キーワードテンプル日本製鉄神風連国語審議会タム東郷平八郎大川岩ソーダサニディン岩田原総一朗影なき男

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハモンド・オルガンの関連情報