コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルムス ハルムス Harms, Bernhard

4件 の用語解説(ハルムスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハルムス
ハルムス
Harms, Bernhard

[生]1876.3.30. デテルン
[没]1939.9.21. ベルリン
ドイツの経済学者。イェナ,ホーヘンハイム,キールの各大学教授を歴任し,1911年キール大学に世界研究所を創設,14~33年まで主宰。世界経済学 Weltwirtschaftslehreの創始者とみなされており,12年の主著『国民経済と世界経済』 Volkswirtschaft und Weltwirtschaftなどでは国民経済を構成要素とする世界経済が考えられていたが,次第に世界経済の構成体的側面が強められ,世界経済自体にも統一的な主体性を認める立場をとり,古典派的な国際分業の考えを否定するようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ハルムス
ハルムス
Harms, Georg Ludwig Delter Theodor

[生]1808.5.5. ワルスローデ
[没]1865.11.14. ヘルマンスブルク
ドイツの信仰覚醒運動の代表的説教者,植民地伝道のためのヘルマンスブルク・ミッションの創設者。通常 Ludwig Harmsまたは Louis Harmsと呼ばれる。初めは合理主義的傾向にあったが,1830年頃の回心以来,聖書のみを唯一の権威とみなすようになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ハルムス(Daniil Ivanovich Kharms)

[1905~1942]ロシアの詩人・小説家・劇作家。ソ連時代の前衛文学団体オベリウ」の代表者の一人。不条理に満ちた作風で知られる。逮捕され、獄中で餓死した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ハルムス【Daniil Ivanovich Kharms】

1905~1942) ソ連の詩人・小説家。1920年代末にレニングラードで活動した前衛文学グループ「オベリウ」の代表者。不条理な詩や短編、戯曲を書いた。逮捕され、獄中で餓死。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハルムスの関連キーワード角を立てるニュールンベルクるんるんいつでもどきどきしてるんだるんるんるん こな雪がでてこい でてこいソーテルンルンゲの規則ビルンバウム,N.ブルン,J.N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハルムスの関連情報