コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンガリー革命 ハンガリーかくめい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンガリー革命
ハンガリーかくめい

1919年3月 21日クンを指導者とするハンガリー共産党が社会民主党政権を打倒して権力を握り,6月にハンガリー人民共和国を樹立したことをいう。ソビエト・ロシアの例にならって赤軍創設,地主,教会の所有地と銀行,工場の国有化に着手し,農業の集団化をはかったが,農民の支持を得られず失敗,内外の反革命勢力によって8月1日崩壊した。クンはウィーンに亡命,代って提督ホルティ・ミクローシュがファシズム体制をしいた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハンガリー革命の関連キーワードマンハイム(Karl Mannheim)フランツ・ヨーゼフ[1世]ウィーン(オーストリア)ヴィクター セベスチェン国際共産主義運動ニュー・レフトパスケービッチユダヤ人問題ナジ・イムレデブレツェンバルチェスクI. ティサイェラチッチクロアチアマンハイム雪山 慶正スロバキアコマールノイエーシュゼルフィ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android