コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーネス ハーネス harness

翻訳|harness

4件 の用語解説(ハーネスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ハーネス(harness)

ロッククライミングで、クライマーロープザイル)を体に結びつけるために装着する安全ベルトの一種。墜落時のショックをやわらげたり、懸垂下降のときに安定した姿勢を保ったりするのに役立つ。
犬につける胴輪。盲導犬犬ぞりペットの散歩などに使用される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダイビング用語集の解説

ハーネス

スクーバダイビングの際にタンクを固定し背負うための器材。ハーネスは広く「接続」という意味を持つ。

出典|ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラグライダー用語辞典の解説

ハーネス

パラグライダーにぶらさがるパイロットを確保するための機材で腰掛け(シート)の部分にあたる。 殆どのものが、もしもの事故やハードランデイングに備え、お尻まわりにプロテクションが備わっており、そのプロテクションに使われているもの(材質)別で、ムースタイプとエアーバックタイプにわかれる。また、ムースタイプでもスタンダードなタイプと空気抵抗を少しでも減らす為に姿勢を倒しかつ足廻りを包み込むコクーンポット状になったレーシングハーネスも現れた。                                  

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ハーネス【harness】

盲導犬がつける、ひものついた革具。牛や馬などが荷車やそりなどを引くときにつけるものもいう。
登山・ダイビング・トローリングやヨットの帆走時などに着用する、特殊な用具のついた衣類。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハーネスの関連キーワードパラグライダースキーパラグライダーパイロットシャツモーターパラグライダーアシスタントインストラクター技能証パイロット証パラグライダーの構造と名称フットランチドマイクロライト部会山飛び

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハーネスの関連情報