コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バザン硬結性紅斑 バザンこうけつせいこうはん erythema induratum Bazin

2件 の用語解説(バザン硬結性紅斑の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バザン硬結性紅斑
バザンこうけつせいこうはん
erythema induratum Bazin

結核疹 (→皮膚結核 ) の一つ。おもに女性の下腿,ときに前腕に暗赤色の鳩卵大ぐらいまでの皮下結節性病変が多発する。通常,全身症状を伴わないが,結核初感染後に発病した場合は,発熱,関節痛などを伴うことがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

バザンこうけつせいこうはん【バザン硬結性紅斑 erythema induratum Bazin】

フランスの皮膚科医バザンAntoine P.E.Bazin(1807‐78)がはじめて記載した病気で,皮膚結核の一つ。日本では最も多い結核疹である。下腿に好発し,暗赤色の皮下硬結(しこり)を数個生じる。大きさは鶏卵大ほどのもので,それらが融合することもある。自覚症状として重い感じがあり,ときに軽い痛みがある。中央が軟化し潰瘍となることもあるが,ここから結核菌を見つけることは困難である。病理学的には皮下脂肪の結核性肉芽腫性炎というべきもので,血管炎を有する場合もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バザン硬結性紅斑の関連キーワードビダール苔癬バザージューリング皮膚炎フランスソワールマンデスフランスフランス通りObagiクリニークセザンヌ頌毛孔性紅色粃糠疹

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone