コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バテレン追放令 バテレンついほうれい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バテレン追放令
バテレンついほうれい

天正 15 (1587) 年豊臣秀吉が九州征伐の直後に博多で出した法令。キリシタンの禁止,バテレン (伴天連) の 20日以内国外追放を定めたが,船の来航は禁止しなかった。長崎教会領の現状が支配機構を危うくする方向にあるとみなされたためである。貿易に対する影響を考慮してただちには励行されなかったが,同じ方針は江戸幕府に受継がれた。 (→日本のキリスト教 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バテレン追放令
ばてれんついほうれい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バテレン追放令の関連キーワード日本二十六聖人記念館キリシタン大名キリスト教禁制バリニャーノ二十六聖人セミナリオキリスト教三木パウロ清原マリア小西行長以心崇伝フロイスコエリョ高山右近ハビアン金沢城

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バテレン追放令の関連情報