コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンジロウ

百科事典マイペディアの解説

バンジロウ

グアバとも。熱帯アメリカ原産のフトモモ科の常緑果樹。葉は楕円形で対生し,花は白色で大きい。果実は球形または西洋ナシ形で,熟すると黄色になる。果肉は白色,淡紅色などを呈し,独特の香気と酸味があり,生食のほか,ジャムや最もビタミンに富むグアバ・ジュースを得る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バンジロウ
ばんじろう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のバンジロウの言及

【グアバ】より

…フトモモ科の常緑低木で,その果実からは果物ジュースのなかで最もビタミンに富むグアバ・ジュースができ,これは保健食品として価値が高い。バンジロウともいう。近年,その葉を用いたグアバ茶は高血圧に有効といわれる。…

※「バンジロウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バンジロウの関連キーワードキバンジロウ(黄蕃柘榴)バンジロウ(蕃柘榴)グァバ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android