コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンフ国立公園 バンフこくりつこうえんBanff National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンフ国立公園
バンフこくりつこうえん
Banff National Park

カナダ,アルバータ州南部にある国立公園カナディアンロッキー中カルガリーの北西約 150kmに位置する。 1885年設定。面積 6640km2。カナダ最初の国立公園として指定を受けたときは,多くの温泉を含む 26km2の範囲にすぎなかったが,のちに拡張。氷食を受けた山岳地形,高山植物,野生動物などが保護の対象となっているが,観光客の増加により,レクリエーション地化している。 3000m級の高峰がそびえ,谷間の氷河ルイーズ湖など荘厳な景観で有名。北側にジャスパー西方にはヨーホー,クーティネーなどの国立公園が隣接する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

バンフ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【バンフ国立公園】

Banff National Park》カナダ、アルバータ州南西部にある同国最古の国立公園。ビクトリア山を臨むルイーズ湖畔をはじめ、風光明媚(めいび)な場所が数多くある。1984年、周辺の国立公園・州立公園とともに「カナディアンロッキー山脈自然公園群」の名で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

バンフ国立公園【バンフこくりつこうえん】

カナダのアルバータ州南部,カナディアン・ロッキー山脈中の山岳国立公園。ジャスパー国立公園の南方に位置,氷河をもつ山岳(最高3628m),氷河湖,森林の景観がすぐれる。
→関連項目国立公園ロッキー[山脈]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バンフこくりつこうえん【バンフ国立公園 Banff National Park】

カナダ,アルバータ州の山岳国立公園。カナディアン・ロッキー山脈の分水嶺から東側斜面にかけて広がる。1885年,カナダ最初の国立公園に指定された。面積6.7万km2。氷河,峡谷,氷河湖,森林,野生動物に富む。観光基地はバンフ,レーク・ルイーズなど。1841年,ハドソン湾会社のG.トンプソンが探検,19世紀末からカナダ・パシフィック鉄道の開通や,20世紀初めの温泉開発にともなって観光地として発展した。1940年に公園を縦断して北側のジャスパーまでハイウェーが通じ,さらに便利になった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バンフ国立公園
ばんふこくりつこうえん
Banff National Park

カナダ、アルバータ州南西部のカナダ最古の国立公園。面積6641平方キロメートル。1841年にG・トンプソンが探検した。1885年制定。カナディアン・ロッキーズの東部山腹に位置し、すぐ北にジャスパー国立公園、ヨホ国立公園、クートネー国立公園が連続している。山と氷河、ルイーズ湖を前景に広がるカナディアン・ロッキーズの壮大な景観は人々を魅了する。公園内にはカナダ横断鉄道のフィールド駅、バンフ駅があり、1940年にはバンフ―ジャスパー・ハイウェーが完成した。温泉、ゴルフ場、スキー場、キャンプ場、ホテル、モーテルなど多数の施設が完備し、世界的に有名である。カナディアン・ロッキーズの中心都市がバンフで、ボー河谷の海抜1380メートルに位置する。カルガリーからは鉄道、ハイウェーともに容易にロッキー山脈に入ることができる一方、バンクーバーからは谷越え、山越えの難路が続いている。この公園を含むカナディアン・ロッキー山脈公園群は、1984年に世界遺産の自然遺産として登録されている(世界自然遺産)。[山下脩二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バンフ国立公園の関連キーワードカナディアンバンフブリティッシュ・コロンビアキャッスルマウンテンサンシャインビレッジクーティネー国立公園レークミネワンカアルバータ[州]ヨーホー国立公園アルバータ炭田レークルイーズアシニボイン山ペイトーレークマーブル渓谷コロンビア山ノーケイ山モレーン湖キャンモアペイト湖ボウ湖

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バンフ国立公園の関連情報