コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バン神族 バンしんぞく

2件 の用語解説(バン神族の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

バン神族【バンしんぞく】

北欧神話でアース神族に対立する神々。ニョルズフレイフレイヤなどが属し,おおむね豊穣神の性格をもつことから,アース神族より古い土着神と考えられる。両神族の戦いはエッダやスノッリ・ストゥルルソンの《ユングリンガ・サガ》の伝えるところで,人質の交換,蜜酒のエピソードなど,話柄に富む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バンしんぞく【バン神族 Vanir】

北欧神話でアース神族に対立する神族。豊饒,富,幸福をつかさどる神々で,ニョルズNjörðr,その子フレイFreyrフレイヤなどがこの神族に属する。神々の世界を歴史化して描いたスノッリ・ストゥルルソンの《ユングリンガ・サガ》によれば,ニョルズは妹との間でフレイとフレイヤを生んだ。バン神族の間では近親結婚が許されていた。フレイとフレイヤも夫婦であったと考えられている。 アース神族とバン神族の間の戦いについては,エッダの〈巫女の予言〉が暗示的に記している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone