コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒップホップ ひっぷほっぷhiphop

知恵蔵の解説

ヒップホップ

ファッション、グラフィティー(壁画)など、1970年代後半に米国黒人たちが生み出したストリート文化全体を指す語だが、その中心はラップ音楽とダンスである。ヒップホップ・ダンスは、ラップ音楽などに合わせて踊られ、ブレイクダンスなどとも共通点が多い。

(鈴木晶 舞踊評論家 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒップホップ

60~70年代の米国の大都市で、プエルトリコ系やアフリカ系移民の貧困層が生み出した音楽やダンスなどのポップ文化の総称空き地で開いたパーティーで「お尻(ヒップ)が跳びはねる(ホップ)ように」踊った様子から、名付けられた、という説が有力だ。

(2008-12-27 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ヒップ‐ホップ(hip-hop)

1970年代前半ごろから、ニューヨーク路上で始まった、音楽・ダンス・ファッションを中心とする黒人文化。建造物の壁や地下鉄落書きグラフィティアート)、アクロバットのようなブレークダンス、音楽面ではラップスクラッチなど、貧しい若者たちがお金を使わずに楽しめる娯楽を生み出した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ヒップホップ【hip-hop】

1980年代、ニューヨークに住む黒人の若者たちによって作られた音楽やダンスなどのサブカルチャーのスタイル。 DJ ・ラップ・ブレーク-ダンスなどから成る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ヒップホップの関連キーワード全国高等学校ダンスドリル選手権大会アイ・ノウ・ユー・ガット・ソウルBollywood danceヒューマンビートボックスSchubertAinaファック・ザ・ポリスビー・ボーイ・パークファイト・ザ・パワールーズ・ユアセルフトーカイ・サミットLGYankeesさんピン・キャンプムラッド メルズキディスリスペクトザ・メッセージサブカルチャーWOOFIN'横堀虎太郎中川愛理沙ヘイ・ヤ!

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒップホップの関連情報