コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒップホップ ひっぷほっぷhiphop

4件 の用語解説(ヒップホップの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

ヒップホップ

ファッション、グラフィティー(壁画)など、1970年代後半に米国の黒人たちが生み出したストリート文化全体を指す語だが、その中心はラップ音楽とダンスである。ヒップホップ・ダンスは、ラップ音楽などに合わせて踊られ、ブレイクダンスなどとも共通点が多い。

(鈴木晶 舞踊評論家 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒップホップ

60~70年代の米国の大都市で、プエルトリコ系やアフリカ系移民の貧困層が生み出した音楽やダンスなどのポップ文化の総称。空き地で開いたパーティーで「お尻(ヒップ)が跳びはねる(ホップ)ように」踊った様子から、名付けられた、という説が有力だ。

(2008-12-27 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ヒップ‐ホップ(hip-hop)

1970年代前半ごろから、ニューヨークの路上で始まった、音楽・ダンス・ファッションを中心とする黒人文化。建造物の壁や地下鉄の落書き(グラフィティアート)、アクロバットのようなブレークダンス、音楽面ではラップスクラッチなど、貧しい若者たちがお金を使わずに楽しめる娯楽を生み出した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒップホップの関連情報