コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒバオア島 ヒバオアとうHiva Oa

2件 の用語解説(ヒバオア島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒバオア島
ヒバオアとう
Hiva Oa

南太平洋,フランス領ポリネシアマルキーズ諸島最大の島。面積 200km2。火山島で中央山脈の最高点は 1260m。その周囲には肥沃な台地が開ける。熱帯気候に属し,高温多雨で年平均気温は 26℃,年降水量は 750~2500mm。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ヒバオア‐とう〔‐タウ〕【ヒバオア島】

Hiva Oa》南太平洋、フランス領ポリネシア、マルケサス諸島に属する島。火山島であり、周囲に寒流が流れ、サンゴ礁は発達しない。最高峰はテメティウ山(標高1200メートル)。地形は険しく、土壌が豊かで、コプラを産する。画家ゴーギャンが晩年に移住し、同地で没した。中心地は南岸のアツオナ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒバオア島の関連情報