コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビニョン ビニョンBinyon, (Robert) Laurence

4件 の用語解説(ビニョンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビニョン
ビニョン
Binyon, (Robert) Laurence

[生]1869.8.10. ランカスター
[没]1943.3.10. レディング
イギリスの美術研究家,詩人,劇作家。オックスフォード大学に学び,大英博物館の美術部門に勤務,特に東洋美術の研究で知られ多数の著書がある。一方美しい抒情を伝統的な詩型に乗せた『抒情詩集』 Lyric Poems (1894) 以下の詩業で学者詩人の面目を発揮し,また無韻詩劇復活の先駆者でもあった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ビニョン Binyon, Robert Laurence

1869-1943 イギリスの詩人,美術研究家。
1869年4月10日生まれ。1913年大英博物館の東洋部長となる。昭和4年(1929)来日し,各地の美術品を鑑賞し,講演した。講演は「英国の美術・詩歌における風景」としてのちに出版された。1943年3月10日死去。73歳。オックスフォード大卒。著作に「抒情(じょじょう)詩集」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ビニョン【Robert Laurence Binyon】

1869‐1943
イギリスの詩人,劇作家,美術研究家。オックスフォード大学卒業後,大英博物館に勤務。東洋美術の権威として,先駆的著作《極東絵画》(1908),《日本芸術》(1909)を発表した。W.ブレークの版画その他についても論考が多い。1929年に来日,《英国美術・詩歌における風景》(1930)としてまとめられた講演を行った。《抒情詩集》(1894)から《北の星》(1941)にいたる多くの詩集,《アッティラ》(1907)その他の戯曲数編がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビニョン
びにょん
Laurence Binyon
(1869―1943)

イギリスの詩人、東洋美術研究家。40年間、大英博物館の版画・絵画部に勤め、東洋美術部長となる。1929年(昭和4)来日。論著『極東の絵画』(1908)、『ブレイクの素描と版画』(1922)、『英国水彩画』(1935)のほか、『叙情集』(1894)、『4年集』(1919)などの詩集、ダンテ『地獄篇(へん)』の英訳がある。[早乙女忠]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ビニョンの関連キーワード藩学一覧女性参政権実業之日本伊庭八郎大村益次郎神代直人デ・ロング松平容大実業之日本地方巡察使

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビニョンの関連情報