ビリケン(英語表記)billiken

翻訳|billiken

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカのの神の一種仏像のようなのとがった頭部像または人物像。 1908年にシカゴの美術展覧会に出品された一女流彫刻家の作品に由来し,その彫刻が当時のアメリカ大統領 W.タフトの頭部を思わせるので,同大統領の愛称ビリケンからとったものといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

頭がとがり目がつり上がって,奇怪な表情をした人形。1908年シカゴ美術展に創作出品されて評判となった。裸体の神像で,当時の大統領タフトの愛称ビリーにちなんだものという。幸運をもたらすマスコットとされ,日本には10年に伝えられ,とくに花柳界で金運招福の縁起物とされた。16年に総理大臣となった寺内正毅がこれに似た頭や顔をしていたのでビリケン首相と呼ばれた。【斎藤 良輔】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

頭のとがったアメリカの福の神の裸像で、マスコットにもなった。ビリケンとは、アメリカ大統領ウィリアム・タフトのウィリアムの略称ビリーに愛称語尾ケンをつけたものといわれる。1908年アメリカの女流美術家がこの像を描き、福の神として大流行となった。日本には09年(明治42)ころ伝えられ、大正初年まで流行した。なお、寺内正毅(まさたけ)首相の頭や顔がそれに似ていたので、彼はビリケン首相とあだ名された。

[山内まみ]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

(Billiken) 三角頭、釣り上がった眉、とがった耳を持つ裸像の福の神。一九〇八年にアメリカの女性美術家が創作。明治末に日本に輸入され、福の神として、招き猫を圧倒する人気を得た。〔舶来語便覧(1912)〕
[語誌](1)アメリカ第二七代大統領ウィリアム=タフトの愛称ビリー(Billy)にちなんだものと言われる。日本では、特に花柳界で金運招福の縁起物とされた。
(2)その形から頭のとがった人をさすことばにもなり、軍人総理寺内正毅はその頭の形と非立憲宰相という音の類似からビリケン首相と呼ばれた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビリケンの関連情報