ビロード革命(読み)ビロードかくめい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビロード革命
ビロードかくめい

1989年東欧各国の社会主義政権崩壊と前後してチェコスロバキアで起きた政治変動。 11月 17日プラハで合法的学生デモが警官隊により弾圧されたことに端を発し,全国へ民主化要求運動が広がり,わずか1ヵ月あまりの間に共産党独裁の放棄 (26日) ,国民和解内閣の成立 (12月 10日) ,ハベル新大統領の選出 (29日) と,政権交代と民主化が流血なくスムーズに進んだことからこの名称がある。この運動の主翼をになった市民フォーラムは,90年6月選挙で勝利し政権交代への国民の支持を証明した。革命は自由化をもたらし市場経済化が進んだが,一方スロバキア人自立要求が再燃,連邦の解体につながった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビロード革命の関連情報