コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビロード革命 ビロードかくめい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビロード革命
ビロードかくめい

1989年東欧各国の社会主義政権崩壊と前後してチェコスロバキアで起きた政治変動。 11月 17日プラハで合法的学生デモが警官隊により弾圧されたことに端を発し,全国へ民主化要求運動が広がり,わずか1ヵ月あまりの間に共産党独裁の放棄 (26日) ,国民和解内閣の成立 (12月 10日) ,ハベル新大統領の選出 (29日) と,政権交代と民主化が流血なくスムーズに進んだことからこの名称がある。この運動の主翼をになった市民フォーラムは,90年6月選挙で勝利し政権交代への国民の支持を証明した。革命は自由化をもたらし市場経済化が進んだが,一方スロバキア人自立要求が再燃,連邦の解体につながった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビロード革命の関連キーワード自由・民主主義闘争記念日グランド・ホテル・プップヴァーツラフ ハヴェルあまりにも騒がしい孤独私は英国王に給仕したマルタ クビショヴァイワン ミクロシュ東欧諸国の体制転換チェコスロバキア史ミラン クンデラチャスラフスカバーツラフ広場チェコ文学ビスコチルズリーンクンデラメチアル東欧映画クラウスチェコ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビロード革命の関連情報