コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーチロック beach rock

世界大百科事典 第2版の解説

ビーチロック【beach rock】

潮間帯付近の砂礫堆積物が,炭酸カルシウムをはじめとする膠結物質により板状に固結した岩石。汀砂(レキ)岩ともいう。おもな分布域はサンゴ礁の分布する熱帯・亜熱帯海浜に大部分が集中するが,さらにその周辺海域である,地中海沿岸や北緯40゜~50゜の高緯度まで広がり,膠結物質も鉄分の場合が認められる。海浜に平行し,海側へ数度のゆるい勾配でミクロケスタ状の地形を呈し,サンゴ礁地域の海岸地形を構成する一つの微地形として欠かせない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ビーチロックの関連キーワードビーチ・ロック宮古動物群サンゴ島カイ砂岩

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android