コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーチロック beach rock

1件 の用語解説(ビーチロックの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ビーチロック【beach rock】

潮間帯付近の砂礫堆積物が,炭酸カルシウムをはじめとする膠結物質により板状に固結した岩石。汀砂(レキ)岩ともいう。おもな分布域はサンゴ礁の分布する熱帯・亜熱帯の海浜に大部分が集中するが,さらにその周辺海域である,地中海沿岸や北緯40゜~50゜の高緯度まで広がり,膠結物質も鉄分の場合が認められる。海浜に平行し,海側へ数度のゆるい勾配でミクロケスタ状の地形を呈し,サンゴ礁地域の海岸地形を構成する一つの微地形として欠かせない

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビーチロックの関連キーワード酸化カルシウム硝酸カルシウム炭酸カルシウム硫酸カルシウムリン酸カルシウム酢酸カルシウムグルコン酸カルシウム骨ミネラル含量シュウ酸カルシウムカルクリート

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビーチロックの関連情報