コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーチ・ロック ビーチロック beach rock

1件 の用語解説(ビーチ・ロックの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ビーチ・ロック

方解石で膠結された現在の石灰砂岩(calcarenaite)で,多くの熱帯あるいは亜熱帯海岸に沿って潮間帯に見いだされる.ビーチ・ロックは海浜の珊瑚,貝殻の破片,砂,礫などがその位置で石灰分によって膠結されてできた硬いまたは脆い岩石である.粘土砂岩(clay sandstone)はビーチ・ロックと呼ばれ,淡水の作用で膠結され,一般に高潮位(high water level)以上で見られる.ビーチ砂岩(beach sandstone)は潮間作用で形成されたビーチ・ロックで,層を作って海に向かって15度以内の角度で傾くものをビーチ砂岩ということがある.[Ginsberg : 1953, Bathurst : 1971, 木村ほか : 1973].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビーチ・ロックの関連キーワード石灰質砂岩ガルウシ石灰砂岩フォンテンブロー方解石カルカリネイト石灰砂質スパーライトリソ石灰砂岩ミリオリナ岩生物石灰砂岩

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビーチ・ロックの関連情報