コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピルグリム・ファーザーズ Pilgrim Fathers

翻訳|Pilgrim Fathers

世界大百科事典 第2版の解説

ピルグリム・ファーザーズ【Pilgrim Fathers】

1620年信仰の自由を求めてメーフラワー号で新大陸ニューイングランド渡来プリマス植民地を開いたイギリスの分離派ピューリタン広義では彼らを主力とする102名の移住者全員を指す。中核の人たちはノッティンガムシャーの小村スクルービー近郊の農民で,地方の名士ウィリアム・ブルースターや牧師ジョン・ロビンソンの指導で信仰を養い,迫害によりオランダ亡命を決意した。10年間定住したオランダのライデンでの生活苦子弟の教育の悩みから,アメリカ移住を図り,ロンドン商人の援助で資金と入植許可を得た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のピルグリム・ファーザーズの言及

【キリスト教】より

…それは中世にみられる分派(セクト)と異なり,国家権力を離れることによってかえって教会独自の力を回復し,世俗化を積極的にうけとめるものであった。1620年にアメリカに移住したピルグリム・ファーザーズ(〈巡礼の先祖たち〉の意)につづいて多くのピューリタンがニューイングランドに植民地をもうけ,神政制を緩和して教会を中心とする民主的なタウン・コミュニティを建設した。教派は伝統的教会から別れるが,教会本来の課題に積極的にとり組むという点で,教会と本質を異にするのではない。…

【ピューリタン】より

…エリザベスの死後ジェームズ1世が即位したとき,ピューリタン牧師たちは〈千人請願〉を提出し改革の推進を求めたが,《欽定訳聖書》作成の願望以外はすべて受けいれられず,国教会体制はさらにひきしめられて継続することとなり,不満なグループはオランダやニューイングランドに移住するようになった。1620年メーフラワー号の人々(ピルグリム・ファーザーズ)がプリマスヘ上陸し,30年以降はボストン周辺へ大移住を行った。後者がニューイングランド・ピューリタニズムの最初のにない手となった。…

【メーフラワー・コンパクト】より

…メーフラワー誓約書ともいう。ピルグリム・ファーザーズ(巡礼父祖)によって,プリマス植民地建設にあたり,その乗船メーフラワー号上で結ばれた市民的政治団体civil body politic形成の契約書である。イギリスのピューリタンの中で,国教会から分離して独立の教会を形成することを主張していた分離派の一部は,信教の自由を求めて1608年オランダへ脱出した。…

※「ピルグリム・ファーザーズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ピルグリム・ファーザーズの関連キーワードジェームズ(1世)((1566―1625))プリマス(アメリカ合衆国)エドワード ウィンズローアメリカ合衆国史(年表)メーフラワー・コンパクトピルグリム・ファーザーズマサチューセッツ[州]ニュー・イングランド総合年表(アメリカ)プリマス(イギリス)プロテスタント教会イギリス史(年表)ブラッドフォードメイフラワー契約ジュネーブ聖書スクウォントー黒人解放運動史サウサンプトンメイフラワー号ウィンズロー

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android