フィリッポス[オプス](英語表記)Philippos of Opous

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリッポス[オプス]
Philippos of Opous

前4世紀頃在世のギリシアの数学者,天文学者,哲学者。ロクリスのオプス出身でプラトン直弟子。プラトンの『法律』に『エピノミス』を付加し,ディオゲネス・ラエルティオスによれば,それを書写して流布させたともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android