フィリッポス[オプス](英語表記)Philippos of Opous

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリッポス[オプス]
Philippos of Opous

前4世紀頃在世のギリシアの数学者,天文学者,哲学者。ロクリスのオプス出身でプラトン直弟子。プラトンの『法律』に『エピノミス』を付加し,ディオゲネス・ラエルティオスによれば,それを書写して流布させたともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android