フツ

大辞林 第三版の解説

フツ【Hutu】

東アフリカ内陸部に分布するバントゥー系の農耕民族。ブルンジ共和国・ルワンダ共和国に住む。ツチと対立。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

フツ

東アフリカ内陸部,ルワンダブルンジに分布する民族。7―10世紀ころにコンゴ盆地地方から移住してきたバントゥー系の農耕民で,人口の約6分の5を占めるが,後から移住してきた牧畜少数民族のツチ族に征服され,その支配下に入った。このうちルワンダでは1959年―1961年に〈農民革命〉が起こってフツ族が多数支配を確立するが,ツチ族の支配が続いたブルンジと同様に両者の抗争が繰り返され,1990年にルワンダ内戦に突入。1994年にはこれが激化してフツ族を中心に200万人ともいわれる人々が難民となった。
→関連項目ブルンジ王国ルワンダ王国

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フツ
ふつ
Hutu

中部アフリカのルワンダやブルンジで人々の分類に用いられる呼称。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フツの関連情報