フラボノール(英語表記)flavonol

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラボノール
flavonol

化学式 C15H10O3 。3-オキシフラボンに相当する。黄色色素として植物界に広く分布している。染料として利用されたこともある。 (→フラボン )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

フラボノール【flavonol】

3‐ヒドロキシフラボンともいう。黄色針状結晶,融点170℃。黄色色素として植物界に広く存在する。濃硫酸に溶けて黄色を示し,この溶液は紫色の蛍光を発する。ルチン,ケルセチン,フィゼチンなどフラボノールのヒドロキシ誘導体は,天然に配糖体として存在する場合が多い。黄色染料として多く用いられるほか,フラボノール誘導体は高血圧予防などの医薬品として利用されるものもある。【日向 実保】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android