コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリーライダー free rider

デジタル大辞泉の解説

フリー‐ライダー(free rider)

《ただ乗りする人の不労所得者。必要なコストを負担せず利益だけを受ける人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

人材マネジメント用語集の解説

フリーライダー

・free rider
組合の庇護の下にある事業所に勤務しながら、かつ労働組合員になれる資格があるのにも関わらず組合員に入らない者を批判的にいう組合用語。
・組合が会社と交渉した末に手に入れた権利や恩恵を、組合に未加入であるため組合活動を全く行わない人材が、自動的に得ることができるため「ただ乗り」といった概念の言葉が用いられる。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

フリーライダー【free rider】

〔ただ乗りする人の意〕
他人が費用負担したものを、対価を払わずに利用するだけの人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

フリーライダーの関連キーワードエージェンシー・ショップ制ボランタリー・グループフリーライド共同研究開発集合行為論公共投資公共財財政費用他人対価

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フリーライダーの関連情報