コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロレス Flores, Juan José

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フロレス
Flores, Juan José

[生]1800.7.19. プエルトカベリョ
[没]1864.10.1. サンタロサ沖
ベネズエラ生れの軍人でエクアドルの政治家,独裁者。大統領 (在任 1830~35,39~45) をつとめた。先住民 (インディオ) の血をひき,15歳で S.ボリバルの革命軍に参加,1825年エクアドル地方の軍事司令官,30年エクアドルの独立に伴い初代大統領。保守派の支持をバックに,大統領時代,連続2期就任を禁止していた憲法を改正して任期を延長し過酷な独裁政治を行なった。 45年自由主義派の蜂起にあってヨーロッパに亡命し,60年婿の G.ガルシア・モレノの大統領就任を支援して帰国したが,64年反乱軍との交戦中に没した。

フロレス
Flórez, Enrique

[生]1702.7.21. ビリャディエゴ
[没]1773.5.5. マドリード
スペインのアウグスチヌス派の修道士歴史家。スペインにおける宗教的地盤の起源と成長について多くの史料に基づいて研究した。主著『聖なるスペイン』 España Sagrada (29巻,1747~55) 。

フロレス
Flores

グアテマラ北部の都市。エルペテン県の県都。ペテン平原中部,ペテンイツァ湖中の南岸近くに位置する低平な島にある。かつてはインディオのイツァ・マヤ族の首都であったが,現在は周辺一帯の商業中心地で,チクル,木材,ゴム,サトウキビ,カカオなどが取引される。同国北部の交通の要地で,道路の分岐点。人口 3359 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

フロレス Flores, Luis

?-1622 スペインの宣教師。
ドミニコ会司祭。1620年(元和(げんな)6)マニラからアウグスチノ会司祭のズニガとともに平山常陳の船で商人に変装して禁教下の日本にむかう途中,イギリス船に捕らえられ,平戸へおくられた。詮議をうけ宣教師であることを自白。元和8年7月13日長崎で火刑に処された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

フロレスの関連キーワードヌサトゥンガラティムール州国民党[ホンジュラス]自由党[ホンジュラス]スラウェシスラタン州ツマムラサキマダラコモドオオトカゲアゾレス[諸島]ローザ[リマ]スンバワ[島]ヌサ・テンガラトリニダード10月17日東インド諸島小スンダ列島ロカフエルテアゾレス諸島マンガレイ族コモド大蜥蜴ロンボク海峡フローレス島

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android