コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブノア ブノアBenois, Alexandre

4件 の用語解説(ブノアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブノア
ブノア
Benois, Alexandre

[生]1870.5.4. ロシア帝国サンクトペテルブルグ
[没]1960.2.9. フランス,パリ
ロシア生まれの舞台装置家。フルネーム Alexandre Nikolaievich Benois。マリインスキー劇場ボリショイ劇場の建築家 A.カボスの孫。親類筋にあたるセルゲイ・パブロビッチ・ディアギレフと雑誌『美術世界』Mir Iskusstvaを刊行。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブノア
ブノア
Benoist, Michel

[生]1715.10.8. オータン
[没]1774.10.23. 北京
フランスのイエズス会士。中国名は蒋友仁。乾隆9 (1744) 年に中国に行き,乾隆帝の命によって円明園に噴水を造り,また世界地図を作成し献上した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブノア
ブノア
Benoit, Pierre

[生]1886.7.16. アルビ
[没]1962.3.3. シブール
フランスの小説家。世界各国の歴史や地理,科学の資料を駆使して,『ケーニヒスマルク』 Kœnigsmark (1918) ,『アトランチード』L'Atlantide (19,アカデミー大賞) など多くの作品を書いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブノアの関連キーワード製糸業日本科学史奈破崙開拓使コッペリア文化闘争嘉納治兵衛(5代)グロ長谷川宗右衛門ベッテルハイム

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブノアの関連情報