ブラックマンデー(読み)ぶらっくまんでー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ブラックマンデー

1987年に起こったニューヨーク株式市場の株価大暴落のこと。「暗黒の月曜日」と呼ばれる。10月19日の月曜日、ニューヨークのダウ平均が、先週末より20%以上の幅で暴落した。この下げ幅は、1929年の世界恐慌の引き金となったブラックサーズデーを上回る幅であった。この株価暴落はその後、東アジアからヨーロッパへと世界規模で波及した。にもかかわらず、各国の金融当局がしかるべき対処を行なったため、世界恐慌レベルの甚大な被害が出ることはなかった。ブラックマンデーという名称は、ブラックサーズデーに倣ってつけられたものである。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ブラックマンデー

1987年10月19日の月曜日、米主力株で構成するダウ工業株平均が前日比508ドル(22・6%)と、史上最大の急落を記録した。米国の財政経常収支の「双子赤字」や金融・為替政策を巡る米独の対立、米・イラン間の軍事的緊張などが背景にあった。この影響で日本銀行利上げが遅れ、日本経済はバブル崩壊長期停滞の時代につながった。

(2017-10-20 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

ブラックマンデー【Black Monday】

1987年10月19日月曜日に起きたニューヨーク株式市場の大暴落。世界的な株価の暴落を招いた。暗黒の月曜日。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブラックマンデーの関連情報