コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリッジポート ブリッジポートBridgeport

4件 の用語解説(ブリッジポートの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリッジポート
ブリッジポート
Bridgeport

アメリカ合衆国,コネティカット州南部の工業都市ニューヨーク北東約 100kmに位置する。 1639年入植。地名は市街を通る河川のはね橋に由来。ロングアイランド海峡に面する港で,商工業が早くから発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ブリッジポート

米国,コネティカット州南西部,ロングアイランド海峡に面する工業都市。ミシンなどの機械類,電気機器,繊維などの工業が行われる。1639年創設。1800年代に鉄道の開通により発展。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブリッジポート【Bridgeport】

アメリカ合衆国コネティカット州南西部の工業都市。人口13万3000(1994)。ロング・アイランド海峡に面し,州最大の都市。州の工業の中心で,その工業活動は電気機器,機械,武器,ヘリコプター,金属製品,トラック,電線など多種多様である。1639年に集落が建設され,1836年に市となった。19世紀の終りから20世紀の初めにかけて工業が発達した。【菅野 峰明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブリッジポート
ぶりっじぽーと
Bridgeport

アメリカ合衆国、コネティカット州南西端、ロング・アイランド海峡に面した同州最大の工業都市。人口13万9529(2000)。電気、機械、食品、自動車部品、衣料、プラスチック、火器、ヘリコプター、医薬品など多種工業が盛んである。1639年にピクウォノックという名称で町が建設され、何度か名前を変更したのち、1800年に現名となり、36年より市制が施行された。南北戦争後工業の急速な発達がみられた。ブリッジポート大学、ブリッジポート工業大学の所在地で、シーサイド公園のほか、スポーツレクリエーション施設も多い。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブリッジポートの関連情報