コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレジンスキー ブレジンスキー Brzezinski, Zbigniew

2件 の用語解説(ブレジンスキーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブレジンスキー
ブレジンスキー
Brzezinski, Zbigniew

[生]1928.3.28. ワルシャワ
ポーランド生まれのアメリカ合衆国の政治学者。カナダマギル大学を卒業。1953年アメリカに移住,ハーバード大学ロシア研究センター国際問題研究センターを経て,1960年コロンビア大学教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブレジンスキー
ぶれじんすきー
Zbigniew Brzezinski
(1928― )

アメリカの政治家、政治学者。ポーランドのワルシャワ生まれ。1938年アメリカに移住、1958年帰化。ハーバード大学で博士号を取得。1960年コロンビア大学准教授となり、1962~1977年同大学教授。この間、共産主義問題研究所長を務めるなど、ソ連・東欧問題の研究に従事。1977年カーター政権の国家安全保障問題担当特別補佐官に就任。1981~1989年コロンビア大学教授。その後、ジョンズ・ホプキンズ大学高等国際問題研究大学院教授。著書には『ソビエトブロックThe Soviet bloc(1960)などソ連関係のものや、日本を描いた『ひよわな花・日本』The fragile blossom ; crisis and change in Japan(1972)のほかに、『大いなる失敗』The grand failure(1989)、『ブレジンスキーの世界はこう動く――21世紀の地政戦略ゲーム』The grand chessboard ; American primacy and its geostrategic imperatives(1997)などがある。[藤本 博]
『山口房雄訳『ソビエト・ブロック その統一と対立の歴史』(1964・弘文堂) ▽大朏人一訳『ひよわな花・日本』(1972・サイマル出版会) ▽伊藤憲一訳『大いなる失敗 20世紀における共産主義の誕生と終焉』(1989・飛鳥新社) ▽山岡洋一訳『ブレジンスキーの世界はこう動く――21世紀の地政戦略ゲーム』(1998・日本経済新聞社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブレジンスキーの関連キーワードワルシャワ条約ワルシャワ大学ワルシャワ大公国マルシャウコフスカ通りワルシャワ旧王宮ワルシャワ蜂起記念碑ブライダルシャワーワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団ワルシャワの秋音楽祭ワルシャワ・ゲットー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブレジンスキーの関連情報