コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレジンスキー ブレジンスキーBrzezinski, Zbigniew

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブレジンスキー
Brzezinski, Zbigniew

[生]1928.3.28. ワルシャワ
ポーランド生まれのアメリカ合衆国の国際政治学者,政治家。1938年カナダに移住。1949年マギル大学を卒業。アメリカに移住し 1958年に帰化。ハーバード大学ソビエト連邦問題研究所などを経て,1962年コロンビア大学教授。1966~68年ジョンソン政権のもとで国務省政策企画委員を務め,ベトナム政策でタカ派の立場を貫いた。1973年日米欧委員会をデービッドロックフェラーらと創設し,事務局長に就任。1977~81年カーター政権で国家安全保障問題担当の大統領補佐官を務め,対ソ連強硬政策を主張した。戦略国際問題研究所 CSISの理事,ジョンズ・ホプキンズ大学教授などを歴任し,1989年からブッシュ政権でも外交政策におけるブレーンの役割を担った。著書『ソビエトブロック:その統一と対立の歴史』The Soviet Bloc--Unity and Conflict(1960),『ソビエト政治におけるイデオロギーと権力』Ideology and Power in Soviet Politics(1962),『ひよわな花・日本』The Fragile Blossom(1971),『大いなる失敗:20世紀における共産主義の誕生と終焉』Grand Failure(1989)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブレジンスキー
ぶれじんすきー
Zbigniew Brzezinski
(1928― )

アメリカの政治家、政治学者。ポーランドのワルシャワ生まれ。1938年アメリカに移住、1958年帰化。ハーバード大学で博士号を取得。1960年コロンビア大学准教授となり、1962~1977年同大学教授。この間、共産主義問題研究所長を務めるなど、ソ連・東欧問題の研究に従事。1977年カーター政権の国家安全保障問題担当特別補佐官に就任。1981~1989年コロンビア大学教授。その後、ジョンズ・ホプキンズ大学高等国際問題研究大学院教授。著書には『ソビエト・ブロック』The Soviet bloc(1960)などソ連関係のものや、日本を描いた『ひよわな花・日本』The fragile blossom ; crisis and change in Japan(1972)のほかに、『大いなる失敗』The grand failure(1989)、『ブレジンスキーの世界はこう動く――21世紀の地政戦略ゲーム』The grand chessboard ; American primacy and its geostrategic imperatives(1997)などがある。[藤本 博]
『山口房雄訳『ソビエト・ブロック その統一と対立の歴史』(1964・弘文堂) ▽大朏人一訳『ひよわな花・日本』(1972・サイマル出版会) ▽伊藤憲一訳『大いなる失敗 20世紀における共産主義の誕生と終焉』(1989・飛鳥新社) ▽山岡洋一訳『ブレジンスキーの世界はこう動く――21世紀の地政戦略ゲーム』(1998・日本経済新聞社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブレジンスキーの関連キーワード斎藤寅次郎島津保次郎清水宏マキノ雅広五所平之助衣笠貞之助田坂具隆稲垣浩小津安二郎キャプラ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブレジンスキーの関連情報