コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プライア プライア Praia

6件 の用語解説(プライアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プライア
プライア
Praia

カーボベルデの首都。港町。同国南部,サンチアゴ島南東岸に位置。コーヒーバナナオレンジサトウキビ,ヒマの実などを積み出す。人口 12万7832(2010)。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プライア(Praia)

カーボベルデ共和国の首都。アフリカ西岸のベルデ岬西方沖、サンティアゴ島南東岸に位置し、港湾がある。コーヒー・砂糖・バナナの輸出が盛ん。観光保養地としても知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

プライア

アフリカ大陸西端沖の大西洋上の島国,カーボベルデの首都。主島サン・チアゴ島の南端に位置する。同国の最大の都市で,行政,商業の中心地になっている。港町で主産業は漁業だが,コーヒー,サトウキビ,バナナなどの産物を輸出している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

プライア【Praia】

アフリカ大陸西端沖の大西洋上にある島国カボベルデ共和国の首都。人口6万2000(1990)。ベルデ岬の西方約600km,ベルデ岬諸島のサン・ティアゴ島南岸にある港町で,漁業が最も重要な産業であるが,オレンジ,コーヒーなども輸出する。15世紀後半にポルトガル領となったベルデ岬諸島の主都は,最初同島のリベイラグランデに置かれたが,1712年フランス海軍に略奪され,70年に放棄されてプライアに移された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

プライア【Praia】

カーボベルデ共和国の首都。サンチャゴ島南部の港湾都市。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プライア
ぷらいあ
Praia

西アフリカ、セネガルの西500キロメートルの大西洋上にある島国カーボベルデの首都。同国最大の島サン・ティアゴ島南東岸にある。人口9万4757(2000)。カナリア海流とサハラ砂漠からの風の影響で雨が少なく、年降水量は270ミリメートルである。帆船時代は大陸間の中継港として栄えたが、現在はコーヒー、砂糖、バナナの輸出港および漁港である。観光開発が計画されている。[藤井宏志]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プライアの関連キーワードゴフ島大西洋ブラックアフリカインアクセシブル島汎アフリカ主義北阿ベルデ岬ランド オブ アフリカベルデ岬[諸島]五大州(五大陸)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プライアの関連情報