コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラント・オパール ぷらんとおぱーるplant opal

知恵蔵の解説

プラント・オパール

イネ科の植物体内でつくり出し、壊れにくい結晶となっている珪酸(けいさん)体は、その種類によって形が異なる。その分析で判定する技術が開発され、縄文時代のイネを始め、様々な植物の利用が判明した。分かりにくい水田跡の推定、畑作イネ(陸稲)の解明などの成果も生んだ。

(天野幸弘 朝日新聞記者 / 今井邦彦 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

プラント・オパールの関連キーワード6000年前の稲作遺物プラント・オパールプラントオパール発掘調査縄文農耕イネ科水田址

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android