コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレトリア プレトリア Pretoria

翻訳|Pretoria

6件 の用語解説(プレトリアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレトリア
プレトリア
Pretoria

南アフリカ共和国の首都,行政府所在地南アフリカ北東部,ハウテン州中北部,ヨハネスブルク北北東約 50kmに位置。1855年に建設され,ボーア人の指導者アンドリースプレトリウスにちなんで命名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プレトリア(Pretoria)

南アフリカ共和国の行政上の首都。同国北東部、ハウテン州の標高約1400メートルの高地に位置する。1855年にグレートトレックとよばれるボーア人大移動によって建設。名はその指導者プレトリウスにちなむ。現在は鉄鋼業が盛んな重工業都市に発展。人口、行政区69万(1996)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

プレトリア

南アフリカ共和国の行政上の首都。ヨハネスバーグの北方約50km,標高約1500mの高地にある商工業都市。鉄鋼業が盛んで,化学,繊維などの工業も行われ,大統領官邸,共和国政府合同庁舎,大学(1908年創立)などがある。
→関連項目トランスバール南アフリカ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

プレトリア【Pretoria】

南アフリカ共和国の行政上の首都(立法上の首都はケープ・タウン,司法上の首都はブルームフォンテイン)。人口52万6000(1991),大都市域人口108万(1991)。政治・行政の中心として1855年に建設された標高約1500mの高原都市であるが,現在は鉄鋼を生産し,鉄道関係や機械,自動車などの工場をもつ重工業都市でもある。プレトリア大学をはじめ,調査研究機関,学術・文化施設も多い。ボーア人によって建設された都市で,ボーア人の政治指導者W.プレトリウスの父A.プレトリウスの名にちなんでプレトリアと命名された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

プレトリア【Pretoria】

南アフリカ共和国の首都。同国北東部の海抜1400メートルの高原に位置する。製鉄・機械工業が発達。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プレトリア
ぷれとりあ
Pretoria

南アフリカ共和国の行政上の首都。ハウテン州(旧トランスバール州)中央部の標高1400メートルの高地に位置する。人口110万4479(1996)。同国最大の都市ヨハネスバーグの北東約60キロメートルにあり、立法上の首都ケープ・タウンとは約1600キロメートルの鉄道で結ばれる。1835年に、ブーア人オランダ系)の内陸大移動(グレート・トレック)によって建設され、その指導者プレトリウスAndries Wilhelmus Jacobus Pretorius(1799―1853)にちなんで命名された。1860年トランスバール共和国の首都となったが、第二次ブーア戦争(1899~1902)の際にはイギリス軍に占領された。1910年の南アフリカ連邦発足(1961年共和国となる)とともに連邦の行政府が置かれた。28年南アフリカ鉄鋼公社(ISCOR)が設立されてからは、鉄鋼およびその関連工場が増加し、ヨハネスバーグを中心とする工業地帯の北端となっている。
 市街は周囲を山に囲まれた盆地にあり、市の南東部をアビース川が流れる。市の中心はチャーチ・スクエア(広場)で、トランスバール共和国元大統領クリューガーの立像があり、広場の周囲にはフォルクスラート・ビル、南アフリカ準備銀行、中央郵便局などの歴史的建物が並んでいる。また行政の中心地であるため官庁が多く、とくにメインキスコップ(丘)にそびえるユニオン・ビルは、1910~13年にH・ベイヤー卿(きょう)が設計したギリシア風大建築で、現在は大蔵省と外務省になっている。ほかにプレトリア大学、南アフリカ大学、トランスバール博物館、バーガーズ公園などがある。また市の南方6キロメートルの丘の上には、グレート・トレックの記念碑である大石造建築のフォール・トレッカーズ・モニュメントがある。南方54キロメートルにヨハネスバーグと共同のヤン・スマッツ国際空港がある。[林 晃史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレトリアの関連キーワードブリンクガボローネナミビアアフリカーナー南ア南アフリカ南アフリカ連邦ブリヘイド南アフリカワインカニエ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プレトリアの関連情報