コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新規 シンキ

デジタル大辞泉の解説

しん‐き【新規】

[名・形動]
新しく事をすること。また、そのさま。「新規に加入する」「新規採用」
「半蔵夫婦の―な生活は始まったばかりだ」〈藤村夜明け前
(多く「御新規」の形で)飲食店などで、新しい客。「御新規さんお二人御案内」
新しい規則。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんき【新規】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
新しい・こと(さま)。 「 -採用」 「 -開店」 「 -な仕事の準備したくに取掛つたりしやうと考へた/家 藤村
新しい客。多く「御新規」の形で飲食店で用いる。 「御-さん」
新しい規則。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

新規の関連キーワードコーポレートベンチャー製品新規就農相談センタークリーンインストールリクルーティングアドことえり辞書ツール用紙タイプエディタ新規参入者(農業)グレース・ピリオド新規学卒一括採用イニシャルコスト新規参入の就農者社内ベンチャー利子支払い比率1:5の法則ニューカマー応募者利回りデイトレード新規就農青年有効求人倍率

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新規の関連情報