コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルホヤンスク[山脈] Verkhoyanskii khrebet

世界大百科事典 第2版の解説

ベルホヤンスク[山脈]【Verkhoyanskii khrebet】

ロシア連邦,東シベリア北部の大きな山脈。サハ共和国に属する。北は北極海岸のレナ川河口三角州南部にはじまり,はじめ南,ついで南東,さらに南に走って,アルダン川流域に終わる。長さ1200km,最高点は中ほどに位置するオルルガン山脈の2389m峰。いくつもの並行する山脈からなる大山系で,最北部はハラウラフ山脈(最高点1429mの中山性山脈),中部のオルルガン山脈,南部のスカリーストゥイ山脈(2102m)ほか,いくつもの高山性,中山性山脈よりなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android