コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペンタボラン ペンタボランpentaborane

1件 の用語解説(ペンタボランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペンタボラン
ペンタボラン
pentaborane

化学式 B5H9 。ホウ素と水素より成るボラン。融点-46.9℃,沸点 58~60℃の液体で,ボラン類としては比較的安定である。空気と混ざっても常温では発火しないが,放置すると爆発することがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のペンタボランの言及

【ボラン】より

…化合物の命名法は明確に決まっているが,組成を表すには,分子中のホウ素原子の数をラテン語の接頭語とし,水素原子の数を括弧に入れたアラビア数字で語尾につける。たとえば,B5H9=ペンタボラン(9),B10H14=デカボラン(14)のように表す。特徴的な三中心結合は下式のように表される。…

※「ペンタボラン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ペンタボランの関連キーワードボランボラン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone